【検証①】GoogleアドセンスのCPC(クリック単価)が低すぎる!問題を検証

Webサイト運営

複数のブログを運営し、曲がりなりにもブロガーと名乗り始めて活動をしているものの――

とにかくCPC(クリック単価)が低すぎる!


GoogleAdSenseのCPCは一般的には20円~40円くらいと言われているのですが…

丹波Liv      →15円
系譜で辿る日本史 →2円
『沼る、プロ野球』→1円
(画面のキャプチャは規約に抵触するようなので削除…)


なんと私の運営しているブログたちは1円や2円のケースも。
これではどんなにPVを増やしていっても収益の増加はなかなか見込めず、ブロガーとしての明るい未来はまったく見えません!

ということで、今回はクリック単価を上昇させるための方法について調べてみることにしました。


ところが…

検索をすると上位にはいわゆる記事系のブログがずらりと出てくるのですけども、
読んでみても「読み手にとって有益な記事を書くように心掛けましょう」という抽象的なことしか書いていなく、具体的な解決策に辿り着くことができません。
これでは役に立ちません。

そこで少しアプローチを変えて検索をし、自分の状況とも照らし合わせて「おそらくこれが原因ではないか?」と思われる具体的な改善点をいくつか挙げてみました。

①Google広告をdisplay:noneで非表示にしている

これは別件で調べ物をしていた際に辿り着き、目からうろこでした。
実は、「広告をdisplay:noneで非表示にしても、パフォーマンス上は広告表示されたものとしてカウントされる」そうなのです。


「広告をdisplay:noneで非表示にしている」とはどういう状況なのかと言いますと。

私の場合はデータベースサイトのページは完全に自作していまして。
その中のレスポンシブ対応として、PC表示の場合はレスポンシブ広告、スマホ表示の場合は(レスポンシブ広告はデカすぎるので)サイズ指定の広告、というように使い分けていました。
その使い分けを実現する手段として、CSSでdisplay:noneを活用していたのです。


上記のように、広告をdisplay:noneで非表示にしていてもパフォーマンス上は広告表示されていることになっているのですから、
結果、広告表示されても全然クリックされないサイトとして認識されてしまうわけですね。

これは確かにクリック単価が下がってしまいそうです。

この問題についてはコードを書き換え、すぐに対処しました。

②for文などの繰り返し処理の中に広告が含まれている

これは少し珍しいケースかもしれませんが…

同じく私が自作しているデータベースサイトには、for文の中に広告のコードが含まれている箇所がありました。
このデータベースを特定の条件で検索した場合に、
検索結果が縦に長―いページとして表示され、その中に広告が数十個も表示されてしまうケースがありました。

これも①のケースと同じく、広告が表示されても全然クリックされない状態を生み出してしまっていますね…。

こちらもプログラムを改修して対処済みです。

あくまで上記の①②は推定原因でしかないですが、このふたつについて対処したことで、クリック単価が今後どう変わってくるのか。
この先追いかけて、検証したいと思います。

管理人
管理人

本日のつぶやき

CPC(クリック単価)が低すぎる!

これは私にとって本当に深刻な課題で、なんとしてでも解決させたいものでした。
しかし検索して辿り着く記事系サイトでは一般論しか書かれていなく、具体的な困りごとの解消にはまったく対応できていないと感じさせられました。

そんなサイトが溢れているのであれば、
私のこのような記事サイトでもやっていける余地はあるのかな、とも思えたのでした。

(まあ、だからと言ってこの記事が有益なのかは分かりませんが。。。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました